ED治療薬の効果を高める飲み方とは?

ED治療薬の効果を高める飲み方とは?

ED治療薬の効果をより高める飲み方としては、空腹時に服用することが大切です。「バイアグラ」は服用タイミングとして食前が推奨されているため、とくに空腹時を意識する必要はありません。一方、「レビトラ」「シアリス」は食事の影響を受けにくい薬とされ、食事のタイミングを気にせずに服用が可能となっています。ですが空腹時であれば薬の有効成分の吸収率が最も高くなるため、よりED治療薬の効果を引き出すことができます。

バイアグラの効果や気になる口コミはこちら

ED治療薬のバイアグラの飲み方とは?

ED治療薬のバイアグラの飲み方とは?

バイアグラを服用する際には、空腹であることが条件です。バイアグラの有効成分は、食事に含まれている栄養分と競合してしまいます。つまり、バイアグラの効き目を弱らせてしまう働きがあります。これはED治療薬全般に存在する傾向であるため、最大限の効果を期待したい場合には空腹であることが条件です。飲み方としては、性行為を行う前の1時間から2時間程度前に服用することです。持続時間が5時間程度はありますので、その飲み方で効果を維持できます。

通販できるバイアグラのジェネリックランキングはこちら

ED治療薬のシアリスの飲み方とは?

ED治療薬のシアリスの飲み方とは?

三大ED治療薬とも呼ばれることもある「シアリス」。効果が長時間続くのが特徴で、その効き目は約36時間続きます。そのため前日に飲んでおけば翌日まで薬の作用が期待でき、非常に使いやすい薬となっています。飲み方としては、食事の影響を受けにくい薬ですので食前食後、自由なタイミングで服用できます。1回1錠を、水やぬるま湯などで服用してください。お茶やジュースでの服用も可能ですが、薬の効き目が十分にあらわれない、効果時間が短くなる可能性があるので注意してください。

ED治療薬のレビトラの飲み方とは?

ED治療薬のレビトラの飲み方とは?

「レビトラ」は日本で販売されているED治療薬の中でも即効性が高く、また効き目が強いことが特徴の薬です。効果は服用後、約30分ほどであらわれ約6時間ほど持続します。飲み方としては性行為の1時間ほど前に水やぬるま湯で飲むのが一般的です。注意したいのが、服用後に過度なアルコールを取らないことです。レビトラの作用によって身体のアルコール吸収率が高まっているため、急性アルコール中毒になる場合があります。アルコールも適量であれば問題はありません。

ED治療薬に間違った飲み方はある?

ED治療薬に間違った飲み方はある?

ED治療薬の飲み方で間違っているものとしては、他の薬と一緒に飲んではいけない飲み合わせの面での禁忌があることや、アルコールと一緒に服用してはいけないといったものがあります。ED治療薬は血行を促進する成分が配合されていますので、持病がある方や血管の既往歴がある方も服用することが出来ません。医師に定められた用量や用法を守ることで初めて安全に飲むことができる薬ですので、禁忌に当てはまる服用はしないようにしましょう。

通販できるバイアグラのジェネリックランキングはこちら